印刷に使うデザインについて


お客様がお作りになった原稿データをご支給・弊社に制作ご依頼、どちらでもOKです。 

 

◆当店に製作ご依頼される場合。 

どのようなイメージのデザインをお望みか、ご意向を承り、弊社で文字やイラストのレイアウトを提案いたします。ラフなイメージ画を用紙にお描きいただき、写真に撮ってお送りくださると、スムースに進めることができます。

イラスト素材につきましては、御希望を反映させるため、お客様にご準備いただいております。著作権フリーの素材を配布しているサイトなどで、ご調達ください。(かわいいイラスト、お花のイラストをといったご希望を多く承りますが、弊社の考えるイメージと、お客様のイメージをマッチさせるのは、とても難しいです) 

◆お客様でご用意いただく場合。

  • デザインテンプレートなどの用意はございませんので、お客さまの任意でお作りください。パソコン、タブレットなどでお作りいただき、データファイルとしてご提供ください。(形式は.jpg、.bmp、gif、png、pdf、psd、ai.等)拡大縮小して印刷に適するよう加工して使わせていただきます。
    (ウェブサイトから取り込んだ、イラストレーション、企業のトレードマーク、学校、幼稚園の校章、園章画像などは、解像度が低く使えないことが多いので、ご注意ください。)
  • デザインデータをお作りになる場合:イラストレーターなどのベクター画像編集ソフトでは、実寸に近いサイズでお作りください。フォトショップなどのラスター画像編集ソフトでは、150dpiより高い解像度で、実寸より少し大きめにお作りください。
  • 文字の含まれるデザインを、ラスター画像編集ソフトお作りになる場合、解像度が低いと小さな文字が潰れることがございます。ご注意ください。

●文字を画像化したデザインデータをお作りになる場合、解像度によって再現性が変わります。大きい文字では問題ありませんが、小さい文字を低解像度で作られると、細部をはっきり再現することができない場合がございます。右のサンプル画像を参考にお作りください。

●お望み通りの仕上がりが期待できない為、写真素材の印刷は承っておりません。文字とイラストのみでデザインしてください。

●お客様がデザインデータをご用意いただく場合には、基本的にそのまま使用いたします。お使いになりたい、文字やイラストのみをレイアウトしていただき、おせんべいの枠線、おせんべいをイメージした背景などを含めないでください。(取り除くのに作業代が発生する場合がございます) レイヤーに分けていただければ問題ございません。

 

また、おせんべいの縁いっぱいには印刷できませんので、縁より5mm程の余白ができるとお考えください。


 

◆インクジェット印刷制作、カラーでのデザインをご用意いただく際のご注意。

●醤油せんべいに印刷ご希望される場合、おせんべいの表面色に近い色や、弱い色(茶色・黄色・薄いパステル調の色など)を多用されますと、塗りが見えにくくなります。 同様に、淡い色のデザインは、ややくすんだ仕上がりになります。

●右がデータ色 左のおせんべいに出力したものと比較して、違いをご確認ください。


●白インクはありませんので、原稿の白い部分は、背景色(おせんべいの醤油色)で仕上がります。

●手描き原稿そのままを印刷ご希望の場合、原画は、サインペンやマーカーなど、はっきりした線での製作をお願いします。色鉛筆やボールペンなど細い線、薄い塗りなどは、再現が困難です。 

●白砂糖せんべいは卵白を泡立てたメレンゲでコーティングしてありますから、インクの滲みが生じます。インクを多く使うデザイン、(ベタ塗りの中に細かい文字を抜くなど)の場合、きれいな印字が出来ない場合があります

●赤、黒など、強い色を組み合わせたデザインを頂戴することが多いですが、視覚的に認識しにくい仕上がりになりますので、御注意ください。

 

◆シルクスクリーン製版静電印刷制作、黒1色でのデザインをご用意いただく際のご注意。

●小さな文字を印刷される場合、画数の多い漢字では、書体によっては黒く潰れてしまうなど、うまく再現できない場合がありますので、発注時にご相談ください。

●手書きイラストをお描きになる場合、実際のおせんべいサイズより、大きめにお描きいただいたほうが、細部の仕上がりがきれいになります。 画像サイズの調整は、弊社にて致します。

●黒ベタ塗りの中に、白抜き文字、イラストを配置した場合、書体やイラストの細かさによっては、うまく再現できないことがございますので、ご相談下さい。

●薄い黒(灰色)はお使いいただけません。グラデーション塗りも不可です。