食品に文字やイラストなどを印刷できるフードプリンターという機器を使い、おせんべいの表面に、お客様がお望みのデザインを描くサービスです。風林堂では、水性のインクを使い、デザインデータを直接出力する、フルカラー対応インクジェット方式の印刷。メッシュのスクリーンにデザインを焼き付け印刷版として制作し、黒一色のみ対応できる粉インクで印刷する、シルクスクリーン製版静電方式。2つの方法を使い分けて、お客様のご要望にお応えしています。使うインクは、勿論食べられます。


インクジェット印刷


インクジェット式フードプリンターでの出力
インクジェット式フードプリンターでの出力

 

白を除くフルカラーに対応。

製作に必要なコストは、おせんべいの単価×ご希望枚数の合計金額。30枚の小ロットからお作りできますので、パーソナルユースに最適。

勿論、学校や幼稚園、保育園、企業さまからなどのまとまったご用命にも対応します。完全データをご用意いただければ、短納期でお届けも可能です。

 

●PC用紙印刷のインクジェットプリンターと、基本的に原理は同じです。お客様より頂戴したデータ、ご依頼でレイアウトして製作したデータを直接おせんべいに出力します。非常に鮮明な印刷が可能です。およそ8ポイントくらいの文字まで再現可能です。

●手描きの原稿からの制作も可能です。

(印刷デザインについての詳細は、お問い合せフォームから、またはお電話でご相談承ります)

●印刷できるのは、文字・イラスト・両方の組み合わせどちらでもOK。なお、写真素材の印刷は承っておりません。

●賞味期限は、納品日より起算し、11月~2月 45日 その他の時期は、1ヵ月くらいです。

その他のご注意事項 ---------------------------------

※100枚以下の小ロットご用命で、デザイン製作または、データ加工を弊社で行う必要がある場合、手間の状況によって、上記単価×枚数の価格に加え、作業代を別途頂戴するケースもございます。 

※3種以上のデザインで製作ご希望の場合には、追加デザイン毎別途作業代が発生いたします。 

これらは、ケースバイケースの対応となりますので、ご注文、ご相談頂戴した後に詳細をお知らせします。

--------------------------------------------------------


シルクスクリーン製版静電方式印刷


 

特殊なメッシュスクリーンにイラストや文字などのデザイン画を焼き付けて、印刷版として使用します。スクリーン越しに粉インクを静電気でおせんべいの表面に乗せ、80℃以上に加熱して定着させます。印刷色は、黒1色のみ対応します。

 

←絵柄を焼き付けた印刷版

■パウダーインクが、おせんべいに乗った状態

■加熱定着 グレーのインクが褐色に変わります。


■価格表 

おせんべい単価+製版代の組み合わせ

 

●最低ロット300枚からの受注。製作にかかるコストは、おせんべい単価×枚数+製版代 版製作の固定費がかかりますが、おせんべいの単価が低いので、大量の製作される場合には、リーズナブルです。

●1000枚以上のご注文内数が増える毎に、ボリュームディスカウント対応します。

 

●版の取り置きにも対応しますので、定期的なごを利用いただく場合には、低コストで便利です。(お申し出いただきますと、3ヵ月は無償取り置きいたします。これ以上の期間が空く場合は、都度応談賜わります)

その他のご注意事項 --------------------------------------

 

●印刷方式の特性上、黒の線とベタ塗りのみに対応します。グラデーション塗りや中間色のグレーは再現できません。また、細かいイラスト、小さな文字、太い文字などは、潰れる可能性が高いので、これらを含むデザインの場合にはインクジェット印刷をご利用ください。

●1枚ずつ透明フィルムで個包装してお届けします。 

●賞味期限は、11月~2月 45日 その他の時期は、1ヵ月くらいです。 

 

-------------------------------------------------------------